地元の神社 遠石八幡宮の名前の由来について

  • 2020.05.15 Friday
  • 09:15

周南市
(徳山・新南陽・鹿野・熊毛)
下松市・光市・周東町
玖珂町・柳井市
に お住いの皆様

 実印・銀行印・会社印・ゴム印
名刺・封筒、ハガキ印刷

Tシャツプリントの店

 


和光スタンプ です。

実印は、親から子供への

 

  大切な贈りものです

 

 

 

 

新しい旗

 

 

店内2

 

 

 

 

八兵衛です

 

 

 

今日は、地元の遠石八幡宮の名前の由来についての

ご案内です。

 

遠石八幡宮から200mくらい西に行った所に

この神社の由来が書かれた案内板を見つけました。

大きなお屋敷のすぐ横にありました。

下の写真です。

 

 

影向石説明

 

遠石八幡宮縁起によれば 

推古天皇30年(西暦622年)の春の夜

豊前国(今の大分県北部)より 宇佐八幡大神が

神馬にまたがり この地の磯浜に降臨されたそうです。

その時 神風が静まりて 光明とともにこつ然と

現れた1つの大石に降り立たれて

 

「われは宇佐八幡大神なり この地に跡を垂れて

国民を守らんがために 今ここに顕わる 嗚呼遠し」

 

と神託されたそうです。

八幡宮縁起に由来するこの大石を「影向石(えいこう

いわ)」と称し 石の上に今なお神馬の蹄跡(ひづめ

あと)を残す神岩として 広く崇拝されている。

 

 

 

影向石現物

 

これがその大石だそうです。

たしかに大きいですね!

この石の上に神馬の蹄(ひづめ)の跡が残って

いるのだそうですが ここからは、見えません。

 

ちなみに この大きな石の横にある大きなお屋敷は、

うちのお店が入居しているビルのオーナーさんの

御本宅だそうです。

 

 

 

 

 

八幡宮楠木

 

遠石八幡宮の西側にある駐車場です。

 

すぐ横にある大きな楠木(くすのき)です。

樹齢は、何年くらいでしょうか?

1300年くらいでしょうか?

それにしても大きいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで ご覧いただき有難うございました。

 


 

==== 店長・お店紹介 ====

 実印と銀行印の2本セットが
   当店のお勧めです!!

 

    
実印・印鑑・ゴム印・名刺・ハガキ・封筒・伝票印刷
シャチハタ・Tシャツプリント・カッテイングシート
表札・ネームプレート
の専門店


有限会社 和光スタンプ周南店 

 
【ホームページはこちら】


【アクセスはこちら】

〒745-0847 山口県周南市松保町8-1 三星松保ビル1F
【電話でお問合せ】  TEL    0834-21-8317
【FAXでお問合せ】  フリーFAX 0120-851-817
【mailでお問合せ】
wako-stamp@mx51.tiki.ne.jp  

 

 

 

 

新しい旗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ホームページ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM